環境ビジネス総合研究所 - EBRI - ■港区産業文化展に出展しました。 環境ビジネス総合研究所 EBRI

  • ■港区産業文化展に出展しました。

    平成16年 10月22日(金)~10月24日(日)

  • 出展企業ご紹介:㈱国際環境デザイン協会、㈲シーアイピー、山陽製紙㈱ (50音順)

    東京都港区が3年に1回開催するイベントに出展しました。港区の企業や商店街が出展しており、組織同士や消費者と交流をする趣旨のイベントです。環境ビジネス総合研究所からは、会員企業3社が出展し、「環境」のテーマで多くの来場者に興味を持っていただきました。

    会場の様子を写真とともにご紹介します。

    主催:港区・港区産業文化展実行委員会

  • 「エコ&リサイクルコーナー」として、環境ビジネス総合研究所の会員企業が出展しました。

    「傘」「紙」「緑化キット」バラエティーに富んだ出展内容となりました。

    ㈱国際環境デザイン協会の屋上緑化ツール「庭がなくても作れるちいさな畑」。簡単に組み立てられ、屋内でも屋外でも使用することができます。また、移動させることも可能です。

    ㈲シーアイピーの環境配慮型傘は、100%分解ができ、これまで実現しなかったビニール傘のリサイクルが可能となります!

    山陽製紙㈱の環境にやさしい紙「炭クレープ紙」。産業廃棄物を炭化させ、紙パルプを一緒に漉いた紙。炭は匂いや物質を吸着する力があるので、消臭やホルムアルデヒド対策にもどうぞ。

    たくさんの方に環境商品の紹介ができて良かったです。少しでも多くの方に「環境」をアピールし、生活の中に環境商品を取り入れてほしいですね。