環境ビジネス総合研究所 - EBRI - 第18回環境ビジネス無礼講 環境ビジネス総合研究所 EBRI

  • 環境無礼講環境無礼講

  • 第18回環境ビジネス無礼講

    環境ビジネス無礼講の報告 お酒を飲みながら特定の会員が推進している環境ビジネスの弱点を参加者全員で指摘し合うスリル満点の無礼講です

    今回は、株式会社東京サンツールの巖さんをプレゼンテーターとしてお迎えしました。

    水を使わない・臭いがしない環境型トイレ「バイオトイレ」がテーマでした。バイオトイレの仕組みと環境面でどういった効果があるのか。今後、どのようにバイオトイレを普及させていくのかについてのプレゼンテーションでした。

    意見交換では、営業展開方法やターゲット先の特定など、具体的な話があがりました。

    「環境商品は高い」という発言から、何をもとめて環境産業で仕事をしているのかという話に発展し、終了予定時刻を1時間以上オーバーするほど盛り上がりました。

    無礼講でプレゼンテーションをした巖氏の感想