環境ビジネス総合研究所 - EBRI - 環境と物流セミナー(2004.01.29) 環境ビジネス総合研究所 EBRI

  • 環境と物流セミナー(2004.01.29)

    ~運送業その先の生き残りをかけて~

  • ■主催:
    ㈱ツー・ワン
    ■協賛:
    富士通㈱、㈱FFC、環境ビジネス総合研究所、㈱物流産業新聞社
    ■場所:
    横浜ランドマークタワー 富士通ソリューションステージ

    物流業者・食品メーカー・卸ご担当者向けに「環境・IT・経営」をテーマとしたセミナーで、ISOやグリーン物流、人材教育の講演が行なわれました。以下の内容で実施しました。

    • 必ず儲かる運送業のためのISO9001&ISO14001
    • グリーン物流への提言
    • 「勝ち残る企業の条件 -21世紀は本物だけが生き残れる-」
    • 輸送業の動向と最新事例紹介
    • SCMを構築する物流パッケージLOMOS/DJ

    環境ビジネス総合研究所からは、
    理事でもある㈱エコヒルズ 田宮社長、会員の㈱FEM 持立社長がそれぞれ講演をしました。

  • テーマにした㈱エコヒルズ 田宮社長の講演。

    「必ず儲かる運送業のためのISO9001&14001」を
    テーマにした㈱エコヒルズ 田宮社長の講演。

    ISO取得の必要性やそのメリットについて説明。

    ISO取得の必要性やそのメリットについて説明。

    ㈱FEM 持立社長の講演。

    「グリーン物流への提言」をテーマにした
    ㈱FEM 持立社長の講演。

    モーダルシフトを含めた 
グリーン物流への転換の必要性を説明。

    モーダルシフトを含めた
    グリーン物流への転換の必要性を説明。

    朝倉千恵子氏の講演。

    「勝ち残る企業の条件-21世紀は本物だけが生き残れる時代-」のテーマにした、
    朝倉千恵子氏の講演。

    朝倉千恵子氏は社員教育を中心に話し、企業を支える人材の重要性について説明

    朝倉千恵子氏は社員教育を中心に話し、企業を支える人材の重要性について説明

    富士通㈱と㈱FFCの事例紹介。

    富士通㈱と㈱FFCの事例紹介。

    セミナーは、多数の物流事業者に

    セミナーは、多数の物流事業者に
    参加していただくことができました。

    環境と物流セミナーは、ご好評につき第2回目に向けて準備中です。