新コーナー第1回「Manami’s Salon」開催のご案内

2022年02月21日

この度EBRI定例会(ビジネス交流会)に新コーナーManami’s Salonが出来ました。
初回のManami's Salonは星槎大学共生科学部特任教授「ドクター西原氏」をスペシャルゲストとしてお招きし、「脱炭素政策は地球にとって本当によい?」についてお話ししていただきます。
下記詳細をご覧の上、皆様のご参加お待ちしております。

Manami's Salonのご案内(PDF:665KB)

【第1回Manami’s Salonテーマ】
「脱炭素政策は地球にとって本当によい?」
~地球上の生物多様性保全に日本企業が出来ることはなにか~

【概要】
「脱炭素政策」の中心は、省エネのほかに再エネと電動車の普及でしょうか?
しかし再エネは不安定であり電動車を充電する電力は火力依存であるなど様々な課題があります。現行の「脱炭素政策」のために自然環境が消失し先住民族の人権侵害が起こっていることはあまり表沙汰になっていません。
アフリカの熱帯森林の現場で30年、生物多様性保全や資源開発・先住民族の問題に携わってきた視点から、脱炭素政策の根本的な問題について話題提供をさせていただき、未来に向けて日本の企業だからこそできるであろうことをみなさんとお話できれば幸いです。

【ゲスト講師】
西原 智昭氏(星槎大学共生科学部特任教授)

【ゲスト講師プロフィール】
西原 智昭氏
通称:ドクター西原

1989年から約30年、コンゴ共和国やガボンなどアフリカ中央部熱帯林地域にて、野生生物の研究調査、国立公園管理、熱帯林・生物多様性保全に従事。
・1962年(昭和37年)1月7日神奈川県藤沢市生まれ
・京都大学理学部人類進化論研究室出身、理学博士
・星槎大学共生科学部特任教授
・野生生物保全協会(WCS)自然環境保全研究員
・著書『コンゴ共和国〜マルミミゾウとホタルの行き交う森から(増補改訂版)』(現代書館2020年)

コンゴ盆地で30年・自然とヒトの道先案内人
ドクター西原オフィシャルサイト

【今回の注目ポイント】
『脱炭素政策』で自然環境消失?人権侵害も?!
この回を通して普段私たちが知らなかった現実を知ることになるでしょう。

◆Manami’s Salon◆

【開催日時】
2月24日(木)19:00~20:30

【開催場所】
Zoom会議システム
※参加URLは前日に参加者にお送りします。

【参 加 費】
無料(初回限定)

【申込方法】
下記の専用フォームよりお申込みください。
https://ebri202202.peatix.com/

【 締 切 】
2月23日(水)12:00(正午)まで

【スケジュール】
(※18:45より入室可)
19:00~
開会
19:00~19:05(5分)
理事長挨拶
19:05~19:40(35分)
Manami's Salon対談
ゲスト:西原智昭氏(星槎大学共生科学部特任教授)
19:40~19:45(5分)
休憩
19:45~20:25(40分)
乾杯・質疑応答&フリートーク
20:25~20:30
閉会挨拶

皆様のお申込みお待ちしております。

【新コーナー「Manami’s Salon」とは?】
環境ビジネス総合研究所(EBRI)理事長の山口真奈美がゲストをお招きし、ゲストのバックグラウンド、今注力されているテーマなどのお話を伺いながら、今考えるべきテーマを掘り下げて行きます。その中で、環境・サステナブル・エシカル・SDGsなど、様々なキーワードがありますが、これらを推進していくために、本質的に何を知り、どう進めばいいのか。
また環境ビジネスが今後も重要視される中で、新たな環境・社会的課題を生み出さないために、理解を深めて行きたいと思います。

【山口真奈美 プロフィール】
サステナビリティに関するコンサルティング・アドバイザリーや、教育研修・ライフスタイルの提案等を手掛ける。専門は、持続可能な責任ある調達、国際認証、生物多様性、CSR、SDGs、エシカル消費等。研究所勤務を経て2003年独立、環境・CSR・サステナビリティ分野に従事。外資系認証機関日本法人立ち上げ及び代表も12年兼務。
2017年日本サステナブル・ラベル協会設立、環境や社会に配慮した持続可能な国際基準を軸に、多岐にわたる認証を支援。持続可能なサプライチェーンとビジネスの構築、サステナブル・ライフスタイルが浸透する社会変革を目指し、環境ビジネス総合研究所理事長、(一社)日本サステナブル・ラベル協会代表理事、(一社)日本エシカル推進協議会副会長、オーガニック関連団体の理事等、様々な活動にも従事。